1. HOME
  2. 社会への取組み
  3. テナントに向けた取組み

テナント満足度調査

保有物件の事務所・店舗のテナント等に対して、定期的(原則3年に1回以上)にテナント満足度調査を実施しており、本調査結果(要望事項や課題等)をPM会社等と共有しながら物件の運営管理改善に活かすことで、テナント満足度向上を図っています。

テナント快適性向上

保有物件の入居テナントや施設利用者の快適性向上を目的として、共用部のリニューアル工事を実施しています。

エントランスホール改修
(Daiwa渋谷宮益坂ビル)

エントランスホール改修
(Daiwa月島ビル)

デジタルサイネージ設置

保有物件のEVホール等の共用部にデジタルサイネージを設置。テナント等へのエネルギー削減啓発を目的として、エネルギー消費量を表示しています。


デジタルサイネージ設置
(Daiwa銀座ビル)

テナントの安全・安心

本投資法人では、保有物件のテナントや来訪者の安全・安心確保に取組んでおり、入居テナントおよび施設利用者の安全・安心に配慮した施設運営を行っています。

新型コロナ感染症対策事例

  • 安全対策のお知らせ掲示
  • 消毒薬、空気清浄機等の設置
  • 管理、清掃会社社員による衛生対策の徹底(マスク着用、手洗い、消毒等)
  • 日常的な共用部の除菌作業、コロナ患者等が発生した場合に行政と連携して除菌作業する体制整備
  • 物件見学にVR内覧を導入
  • 入居テナントへの新型コロナワクチン接種会場の提供(Daiwaリバーゲート)
空気清浄機の設置
(Daiwaリバーゲート)
抗菌加工の実施
VR内覧サービス導入
(上記QRコードからDaiwa
銀座ビルをご覧いただけます)